FC2ブログ
楓華の出会い放浪記(//・_・//)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十二指腸潰瘍になる…
21
何か最近お腹痛いなぁ~と思ってたら
楓華、十二指腸潰瘍になってしまいましたですお…orz
でもまだ入院とかしなくてもイイみたいなのでひと安心!?
大好きなお酒も飲めないどころか、ゴハンも「あんまり食べないよーに」とのコト。
エエェェェエエ 餓死しちゃうですにょ(>_<)

誰か潰瘍の早い治し方教えてたもれ~~~!!! m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

明日はBBQ
20
イヤッホーゥイd(・∀・*)
最近引きこもり気味の楓華だけど、
明日は友達とBBQに行く事になったんだお☆
肉!肉!肉喰うぞォ~!!w

ちなみにryoしゃんに対抗するワケじゃないけど、
楓華だって海でBBQだもんねー!(>_<)
BBQ写真はちゃんとアップしましゅ☆ミ

てか明日の準備しなきゃ…(・∀・;)ハァ…
カラコンに挑戦(●⌒∇⌒●)
19
楓華、めっちゃくちゃ目がイイからコンタクトとかした事なかったんだけどね、
友達(残念ながら女友達だおw)に誘われてカラコン買いに行ったのらd(・∀・*)

で、帰ってきて友達と2人でカラコン入れ合いっこしてたんだけど、
どーしても白目なっちゃて上手く入れれないのねw

悪戦苦闘すること多分2時間ぐらい…やっとカラコンの装着に成功!!
ふぅ~疲れたょ(・∀・;)
てゆーか、頑張って装着したのは良いんだけど、ドコへ出かけるワケでもなく、
いやむしろ帰って来たトコだし。。ってワケで目も痛いので記念撮影だけして
すぐに外してしまいましたとさ…ちゃんちゃん
完全に夏バテ…(-。-;)
18
暑い暑い暑い暑い暑い~~!!!
なんなんですかこの暑さは~~(≧∀≦;)アチアチ

楓華暑がりだからクーラー付けっぱじゃないと寝れないお…(;A;)ワァァン

外出たくなーっい!
まぁ外出る用事もあんましないけどにゃ☆d(・∀・;)ヘヘ

だから今日はココでずっと新しい人探してるよぉ(´▽`*)アハハ
クーラー病でダルダル病
17
おいーっす(・∀・)ノシ
何回も言うけど、最近ホント暑いにゃ~暑い暑い!!
だから楓華は外に出ないよーにしてるんだよぉ♪
この週末もコンビニぐらいしか行ってない♪

ひたすら家でゴロゴロの毎日~☆
やっぱ家が一番にゃっd(・∀・*)

でもクーラーのかけ過ぎで体がダルダル病になっちった…
でも気にしなーい☆ミ
ノーパン健康法に挑戦V(○⌒∇⌒○)
16
楓華もノーパン健康法とやらに挑戦してみたおw
だけど写真が上手く撮れなくて今日はUPできないのでちた(≧∀≦)ニャハハ残念!!
ネットで落としてきたので許ちてヾ(´▽`;)ゝヘヘ

ノーパンで寝た感想。

1.布団の感触が気持ちよい
2.寒い。
3.家の人に見られそうでこわい。

とゆーワケでクーラー病の楓華がやると、
マジで風邪引きそうなのでやめときまっす!d(・∀・;)エヘヘ
でも写真は今晩もっかい挑戦してみるですおー☆
エロエロ全開で行くぞォォ~♪
イヤッホーゥイd(・∀・*)
1114019522875o_1.jpg
イヤッホォォ~ゥイ
ほぃでこの写真はこの前あるサイトで知り合ってソッコーGETした
C君とのエッチで撮られた写真でしゅ☆なかなか濃厚なカラミだったのら~(*´∀`*)エヘヘエヘエヘ

ほんとはこの写真アップする時に写真撮ってくれたC君との
えろちっくななれそめもカキカキしよーと思ってたんだけど…(*/∇\*)キャ
えろちっくな文章ってムズイよねー?

最近とにかく毎日更新を心掛けるようにしているので、
そゆのは今度またもっと時間ある時に…(って家事手伝いなんだけどねw)
漫喫でⅡ
0712
で、楓華がGANTZを読み終わった瞬間に
「あぁ~疲れたーっ!」て言いながらY君に抱きつくような感じで
ボフッって☆(わかるかなぁ…?)
ちょうど楓華がY君にヒザ枕してもらうよーな感じかにゃ??
したらY君がちょっとキョドってて可愛いかったですお(*´∀`*)ホワワァ

で、最初はそのまま一緒にテレビ観てたんだけど(ほんの3分ぐらいw)
このままじゃ手を出してこないんかにゃ…?とか不安になってきて、
Y君の服の中に手を入れておなか触ったりしてたのっ♪
最初は「くすぐったいよー!」とか言ってたのに、
楓華が乳首を優しく触ったりつまんだりしてたらだんだんY君もその気にwww

楓華のおっぱいを揉んだりしてきたので、
お返しとばかりにY君のJrをモミモミ(*´∀`*)もうおっきくなってたけどw
でそのままベルト外してヒザ枕されたままの体勢でいっぱい舐めてあげまちた☆
だってY君可愛い声出すから…ついつい熱中してしまったですょー(ノ∀`)エヘエヘ

静かな店内に時々漏れる吐息…エロいですな、うんエロい!!
楓華はY君が全然触ってくれないので、自分で触ってまちた(・∀・#)オイ!

ほんとは入れて欲しかったけど、
ゴムも無いし、場所的にも狭いし、
第一楓華自身が声出すのをガマンできる自信がなかったのでw
入れるのは諦めましたお♪

だけど、ちょぴっとSッ気を出してゆっくりシゴいてみたり
手を止めてY君の目を見たりして軽~くイジメてみたヨー(≧∀≦)ノシ 楽しかった☆

楓華はそのシチュエーションですぐイッちゃったんだけど、
Y君は楓華にジラされてなかなかイケないのね~
それで最後に「どうして欲しい?」って
自分でも引くぐらいの笑顔(もち上目使い)で聞いたら
「イカせ…て…」って息も絶え絶えだよキタ(・∀・)コレ!
で楓華のテクをフル活用して秒殺してあげまちた!d(・∀・)ヨシャー

男のコってイッた後、急に元気なくなるの面白いよね~☆つか可愛いですにゃ♪
久々にエロい更新できて満足満足っ♪ルンルン

PS.ナメてあげてる時に写メ撮ってもらった☆
のでココにこっそりUPすりゅね(/ω\)ハズカシーィ
漫画喫茶で…☆
0712
昨日は久々にログインしたココで出会ったY君と遊んだのね。
ほんと久々覗いたから、長い事メールほったらかしだったんだけど…(ノ∀`)アチャー
で速攻返事来てすぐ遊ぶ事になったんだけど、
ゴハンとかカラオケとか行ってちょっとイイ感じだったの☆で
楓華としては(そろそろエッチしたいにゃ~^^;)て思ってたのに、
Y君が「よし、終電まで漫画喫茶行こーか」とか言い出してw、
しかも結構ノリノリでwww

楓華、漫画喫茶とか行った事なかったから
「あんだよコイツ?オラ!」ぐらいにモチベ下がっちゃってさ、
「帰ろっかな…」ぐらいまで思ってたw

でもどんなトコなのか興味もあったから結局行く事になりまちた☆

で中入ったら結構オシャレでビックリしたですお!d(・∀・;)
なんですかあの空間わ…(´ヘ`;)つーかエロくないですか?
あの空間わw
照明とかほのかに暗くて、なんかカップル席みたいなトコでね、
2人用ソファがあるんだけど、密着しまくりで漫画に集中できんですお(・∀・;)

なんか新しいドキドキがありましたよ、そりゃもうw
楓華は大好きなGANTZ必死に読んでたんだけど、
内容もちょっとエロいしw、密着してるし、なんかエロ雰囲気になっちゃって…
「もう我慢の限界ですたい!」て感じで襲っちゃいまちたニャハハ(≧∀≦)ノシ

とりあえずつづく…
やっぱり乳首を出してみる☆
img34.jpg
何か「乳首が見たい乳首が見たい」ってメールあったから、
ちょっと前のだけど、乳首が一番キレイに写ってるのを出してみたよぉ(・∀・;)

嗚呼…なんだかまだ楓華も若いなぁ…(って2ヶ月前ぐらいなんだけどにゃw)

つか全然出会い日記がご無沙汰しちゃってるので、
引きこもってる間に育んでおいたメルメル友友とちかぢか遊びに行ってくるですヨー☆

それまでマターリマターリやっていくけどヨロシクねっ(・∀・)b

乳首を出し惜しんでみる
img22.jpg
短いカキカキになっちゃってごめんご(・∀・;)ノシ

楓華は相変わらずの風邪で、家で出会い系とネット三昧なのですょ(汗。
んでんで、今日のコンセプトは
「乳首を出し惜しんでみる」なのだ~~♪

やっぱり男のコって乳首も見たいのかにゃ…?(・o・)
風邪(*T^T)ズルズル
1112389240453o_1.jpg
風邪で引きこもってる楓華だよぉ(・∀・;)
そりゃ~もー頭はイタイわ鼻が出まくるわで瀕死ですよ、瀕死…。
とりあえず甜茶飲みながらネット三昧ですよ、ネット三昧

で発見したのがこの写真。
勝手に載せちゃって大丈夫なのかどーかはわからにゃいけど
なんかイイ(・∀・)b!!と思ったです☆
楓華もこんなのされたいニャー(´∀`*)モワモワァー

とか言ったらまたメィルがいっぱい来そうw
みんなには返事できてないけどごめんなさいですぅm(_ _)m
あまりにも量が多くて…(・∀・;)

まぁお互い出会いサイトをガン(・∀・)ガリませう~☆
もしかしたら楓華と出会えるカモヨー!? なんつってw

プチ旅行♪第2弾
img201.jpg
まずは一緒にお風呂に入ってイチャイチャ。お互いの身体を洗い合って早々にベッドへ。T君を押し倒して「お利口にしてなさい」と全身をペロペロしてあげたら
「あんっ…あんっ…」と女のコみたいな声を出しはじめたです~(・∀・*)
しばらくすると「楓華さん…もう我慢できないよぉ…お願いぃ」と半泣きだったのでフェラ開始。
でも楓華が本気出したら秒殺しちゃうので、チョ~手を抜いたんだお(・∀・;)
でもやっぱり秒殺。あらためて楓華のフェラテクに乾杯!!!(・∀・*)

口の中に出されたものを見せつけるようにT君のお腹の上に垂らしてみると
「ああ…エロいよぉ…エロいよぉ…楓華さん…」
と自分で自分のお腹ににちゃにちゃと塗りたくるT君…カワ(・∀・)イイ!!
おなかの液体をキレイに拭いてあげて「勝手にイッちゃダメだかんね~」とT君を押さえつけて騎乗位でソーニュウ(・∀・)b
奥に当たって凄い気持ち(・∀・)イイ!!!
これは案外楓華も早くイッちゃうかも…と腰を動かしてみるとまたしても喘ぎまくるT君☆
楓華はそれが面白くてどんどん腰の動きを激しくしてみたですお(・∀・*)
T君が「出ちゃうぅぅ~ッ・・出ちゃうぅ~~」と大絶叫したので、それを聞いて楓華も同時にイッちゃったのです…(・∀・*)

その後は2人でビデオ見たりとかなんとか☆
別れたその翌朝「これからもずっと可愛がって欲しいです」とメールが来たけど、
「ごめんね。ちょっとT君の性癖にはついていけないかも…」と正直に返信w
楓華は実は、どっちかっていうとMにゃのだァー(・∀・;)チャンチャン

はぁ…どこかに素敵なご主人様はいにゃいにょかにゃあ(´∀`*)
おしまい(笑)
プチ旅行♪
a48352_2969_uagxh.jpg
日曜の朝イチバンに、またしてもココで知り合った
T君と遊ぶために、ちょっくらプチ旅行してきましたぁ~(・∀・*)

T君と出会ったのは、連休明けのある猛烈にヒマな日でした(・∀・;)
「お姉さんに可愛がってもらいたいです」ってゆメッセージを発見して、ちょっと興味があったのでミニメ送ってみたんですお☆

まだハタチのT君はとても礼儀正しくて超好感が持てたってのもあったですねっ(・∀・)b

楓華のおうちからはちょっと遠かったんだけど、楓華のがお姉さんだし、
年下のT君を可愛がってあげよっかにゃ~と思い、T君の地元へ♪

「ご飯ゴチってあげるねっ♪」と楓華が言うと
「えーそんなの悪いよ~」と困り顔。可愛いw

だから楓華はそっと耳元で
「そのかわり今夜はお姉さんの言う事何でも聞くんだよ」と囁いてみたです☆
ワインで赤くなってる顔をますます赤らめて頷くT君(・∀・*)

モチロンそのまま有無を言わさずラブホにGO!!!ですお♪

続く。
号泣してたのにヤル気マンマン(//・_・//)カァ~ッ…
0.jpg
舌と舌がピチャピチャ絡み合う音が響いていました。
楓華が緊張と恥ずかしさで、体を熱く火照らせていると、

「楓華ちゃんの体、熱いよ?」

と言いながらH君の手が服の中に入って来ました。

「服の中も熱いよ?脱がせてあげよっか?」

「うん…」と言うのとほぼ同時に楓華はするするぅ~っと服を脱がされ、
上半身を覆うものは、水色のブラだけになりました。
そしてそのままH君の手が私の胸を優しく揉んできたのです。

「やっぱ柔らかいな。」
「やぁ…恥ずかしいよぉ~」

私の少しの抵抗も虚しく、ブラが外され直に揉まれてしまったです。
「ぁん…あぁ…」
「かわいい声…もっと出して…」と言った途端に「下はどうなってんの?」
と言われ、スカートも脱がされてしまったです・・・(・∀・*)

そしてブラとお揃いの下着の上から楓華の大事なところを触ってきます。
「うわぁ、もうこんなに濡れてるよ?」
「や…だぁ…恥ずかしいよぉ~」
大事なところはクチュクチュとなんかよくわからないモノが溢れていましたw
「んふぅ…あぁん…あっあん…!!」
楓華はもう声をガマンするのが出来なくなって、
結構おっきな声で鳴いてしまったです(・∀・;)

そのまま2人とも裸んぼになったら、お互いの素肌の感触がとても心地よく感じたです☆
「楓華ちゃん…俺、もうガマン出来そーにないんだけど…w」
「うん、いいよ…」
私がそう言った瞬間、彼がガバッと覆いかぶさってきましたw
ぐちゅっ…と言う音と共に彼の熱いのが楓華の中に入ってきたです♪
「ん…あぁん…」
もう楓華の大事なところはぐちゃぐちゃで、
彼が腰を動かす度にこんなところじゃ書けないような音が響いていました(汗。
「あぁっ…あんっ!!」
「あぁんっ!あっいやぁっ!あぁっっ!」

続きを読む

その時の画像です(/-\*) ハジュカチ…  
号泣(´;ω;`)ウッ…
1114006324671o_1.jpg
最初は優しい、触れるだけのキスだったのに、だんだん激しく彼の舌が入ってきました。
(彼というのはココで知り合ったばかりのH君なのですよ(・∀・;))
唇を離すと、楓華はなんだか恥ずかしくてこれ以上ないくらいに顔が真っ赤になってしまいました。

「あはは!楓華ちゃん真っ赤だけど?w」
「う、うるさいなぁ!笑うなよぉ!!ヽ(`Д´)ノウワァァーン」

ぷぅっと膨れる楓華の頭を撫でながら、H君は私を抱きしめました。(*・∀・*)テヘヘ
「でもさ、俺ほんとに楓華と知り合えてすげー幸せだよ。だってさ、メールした感じでは俺なんか入る隙ないと思ってたから…」

(そんな風に思ってたのかぁ…?私は何故か元カレと別れた時の話をH君にいっぱいして、当時の気持ちでいろいろ相談みたいになっちゃって、お世話になったのだ☆)

その時もいっぱい相談に乗ってくれて、楓華は優しくされるのに弱っちぃので思わず泣いてしまったですよ…(照。

そしたら「楓華は頑張ってるよ。自分を責めるのは良くないよ。」
とまた優しく励ましてくれました。そんなことばっかり言われたので、また楓華はいっぱい泣いてしまったです…(´;ω;`)ポロポロ

そして、何故か急にH君とエッチしたくなったのですにゃ☆
「ねぇ…エッチして欲しいな…」
自分でもビックリするほどスムーズにその言葉が出てきました。
「え…良いの…?」

楓華が黙って頷くだけの返事をしたので、
キスをしながら彼のベッドに押し倒されたです…(続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。